素人が任意売却で家・マイホームを購入~リフォーム 洗濯機置き場に棚とステンレスパイプを設置。

任意売却物件購入そしてリフォーム


洗濯機置き場に棚とステンレスパイプを設置方法

 リフォームは可能な限り最小限にした為、棚などは自分で据え付けます。

 今回設置するのは、洗濯機置き場です。

洗濯機置き場

 棚を設置するには、ネジなどで止める必要があります。しかし、壁自体が石膏ボードと言う物で棚を据え付けるほどの強度が無い場合があります。その場合は、石膏ボードを止めている木材(柱など)がある場所にネジを打ち込む必要があります。

 壁の外側から見ると分からないので、下地センサーなどで下地の木材を探します。

下地センサーを使って確認

 下地の間柱が見つからない場合は、石膏ボード専用アンカーなどを使用してネジがしっかり締まるようにします。

下地が無い場合

 L型金具を使って止めていきます。

 適当なものを置いて水平器で水平を確認しながらL型金具を壁に固定します。

水平器を使い水平を確認

 L型金具が壁にしっかりと据え付けられたら、あらかじめ裁断した板を乗せます。(板を購入したショップの裁断サービスを利用すると良いです。また、耐水性なども考え板を選ぶと良いです。)

 水平器で水平を確認しながら板(棚)を固定していきます。

水平器で水平を確認しながら棚を固定

 つぎにステンレスパイプを固定する作業です。

 ステンレスパイプを引っ掛けるためのU型ソケットです。下地を狙って壁に固定するか石膏ボード専用のナイロンアンカーを使って壁にU型ソケットを固定します。

 次に、ステンレスパイプパイプカッターで切断し、ステンレスパイプの端にPC打込みキャップをはめます(キャップは無くても良いです)。

ステンレスパイプを加工する。

 見事固定することが出来ました。

 これで、棚に洗剤も置けるし、太目のステンレスパイプ(25mm)で濡れて重い物も引っ掛けて置くことも出来るようになりました。

洗濯物置き場の棚とステンレスパイプ設置




Copyright (c)2010 atathome.net All Rights Reserved.